総訪問者数10万人突破記念☆
ただの雑談



10万記念

 ペイントとタッチパッドで 頑張って 書きました()

 皆さんどうもこんにちは、最近久々にハスメドのまとめスレを読み直して甘酸っぱい気持ちに浸っていたら、DVD1本見ないまま返してしまったアホです。俺の準新作料金が。
 
 さて今回の記事ですが、「総訪問者数が10万人突破した暁には何か記念記事を書きたい!」と思っていた私が、結局何も思いつかなかったのでただの雑談を繰り広げるだけというS.W.A.T. VS デビルも裸足で逃げ出すクソ展開となっております。「大人しくレビューだけしてろクズ」という至極正論な意見をお持ちの皆さまは今回の記事はガンスルーしてくださって構いません。次回の更新は明後日の日曜日を予定しておりますので、今後ともよろしくお願いさしすせそ。


 さて、正直いって話すことなんて、ハスキー&メドレー素晴らしいよねってことかFallout4の発売がクッソ楽しみってことかフルブのバランス調整何とかしろバンナムってことかキルミー2期はいつになったらやるんだよ(現実逃避)ってことかパンプキン・シザーズ面白すぎだろってことくらいしかないのですが、恐らく興味ない方が大半だと思うので大人しく映画の話をします。個々の話題について興味ある人、至急コメントくれや。

 なお、本当は10万人突破記念記事はトレマーズのレビューにしようと思ってたんですが、予想以上に早く達成してしまいトレマーズまだ見てないので、大人しくそちらは年末にでも回すことにしました。
 というわけで、今回は私のB級映画に対する想いをぶちまけてみたいと思います。いや、そんな大層なことは喋れませんが。


 このブログを始めたのは、今からおよそ1年と4か月ほど前になるのですが、もちろんそれ以前にもB級映画はよく見ていました。というより、その頃の方が見ていたかもしれません。

 B級映画、というかマイナー映画って、基本期待値がクッソ低い状態で見るじゃないですか、だから何と言うか、大したことのない出来でも「思った以上には」楽しめてしまうことが良くあるんですよね。また、名作映画と比べて予算がないからこそ面白く見せる工夫を凝らしている作品があったり、脚本だけはそこらのA級映画に負けていないものがあったり、ということも多々あり、その不思議な魅力にハマってしまったのが全ての始まり……だったかもしれません。まあ、いくら綺麗ごとを並べても、圧倒的にハズレの方が多いわけですが。

 というわけで基本的に、私はB級映画マイナー映画については真剣に面白いものを探そうとしています。それはまあ、死霊の盆踊りみたいな明らかなハズレ映画を見ることもありますが……またネタ映画を見る時でも、あくまでネタとして楽しめそうなものや話のタネになりそうなものを探そうと見ているのであって、決して私は酷評するためのクソ映画を探し求めているわけではありません。これだけは、はっきりと真実を伝えたかった。映画は面白いに越したことはないのです。

 しかしまあ実際のところ、良い点も悪い点もないような平々凡々な映画を見るくらいなら、思いっきりクソな映画の方が話題に出来るし良い、という心がないわけでもありませんが……。しかし思いっきりクソな映画と言っても、例えばS.W.A.T. VS デビルに代表されるような当ブログでEランク以下を付けている代物は本当にただのゴミですので、絶対に見ないように。
 良いものは良いと言い、悪いものは悪いという。よし、何も問題はないな!


 ところでなんですけど、最後にB級映画に関連して是非言いたいことがあるんですが、地上波でもっと流してくれないもんですかね、B級映画。テレ東どころかテレ朝すら映らないクソ雑魚地方在住なので午後ローも日曜洋画劇場も見られなくて非常に悔しいんですが、10年くらい前は金ローとかプレミアムステージとかでももっとやってませんでしたっけ? 思い出補正ですかね? あの時間帯の映画枠でザ・グリードとか初めて見た気がするんですけど、また午後9時枠で流してくれないもんですかねぇ(哀愁)


 と、完全なるただの雑談枠でしたが、まあ言いたかったことは訪問者数10万人突破に慢心せず、これからも面白いB級映画を探し求めて参りますので、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたしますということとハスメド最高ということとFallout4早くプレイしたいということでした。この熱い気持ちだけは、皆さんにもしっかり伝わったと思います。

 あまりダラダラと雑談続けてもあれなので、今回はこのあたりで引き上げたいと思います。次回以降はいつものレビューに戻りますので、今回だけは大目に見てやってください。ではまた明後日に!