【雑談枠】(お盆休みを)見つけたぞ!

メタルマン
 < (楽しい大型連休は)そこまでだ、残念だったな!

 さあ、早くクソ映画の視聴に戻るんだ!
 というわけで、久方ぶりの雑談枠です。

 さて今回の雑談枠のメイン話題は、そういえばウォークラフトとかインデペンデンスデイとか見てきたよ、という報告と、お盆だしクソ映画でも探しにゲオでも行こうぜ! という宣伝と、デカデカと掲載してある上の画像のクソ映画をついに見たよ、という報告、この3つになります。

 というわけで、以下はいつもの映画のレビューとかではなく完全にTDN雑談と化した記事です。「映画のレビューだけ書いてりゃいいんだよ!」という至極まっとうなご意見の方は、次の更新を待っててくださいオナシャス! 「雑談でも何でも読んでやるよ?」というメタルマン主人公並みに心が広い兄貴姉貴たちは……あらいらっしゃい


 それではまず、最近また映画館に行ってきた話からでも。この前の雑談枠では、『貞子VS伽椰子』を見に行きましたーという話をしていたんですが、その後また行きました、映画館。見てきたのは、大人気ゲームのオーバーウォッチの会社、ブリザードのゲームを実写化した『ウォークラフト』と、あの名作映画の続編、『インデペンデンス・デイ リサージェンス』です。

 『ウォークラフト』の方は原作も知らなければ興味もなかったので観に行くつもりはなかったんですが、友達に連れられて見に行きましたよ。『インデペンデンス・デイ』は自爆する危険な香りを察知しつつも、期待半分不安半分で見に行ってきました。

 結果としては……やっぱり、映画館で見るアクション映画は……最高やな! 普段部屋のテレビでクッソチープな映画ばっかり見てる反動からか、いままで年1回しか映画館に行かなかった私が、今年に入ってもう6回以上映画館行ってます。さらに、8月は『ゴーストバスターズ』と『君の名は』に行かなきゃいけないし、少なくとも実写版バイオハザードとは共に死ぬ覚悟なので見に行かないといけないしで、今年だけで10年分くらい映画館行かないといけなさそうです。

 結局私が伝えたいこととしては、大画面はいいぞ。です。だから田舎の映画館でも金曜レイトショー限定とかでいいからB級映画見させてください(届かぬ願い)


 では次の話題。暑い真夏日、加熱した気温は、ついに熱中症を伴って危険な領域へと突入し始めた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。「里帰りで嫁の実家なんて行きたくないんじゃ〜」という人も、「暇で死ぬで」という人も、「シンゴジ行きますよ〜行く行く」という人も、皆さんに言いたい。こんな時こそあえてB級映画、見よう!

 なんか噂によれば、「レンタルしてもなかなか返しにいけないし……」という人向けにか、ゲオで旧作限定で14泊レンタルとかお盆期間だけやってるらしいっすよ? これで旧作落ちしてるクソ映画借りたい放題やな! 

 というわけで、せっかくのお盆休みですから、あなたも退屈な日常から抜け出して「退屈な非日常の世界」を体験してみませんか? レンタルと一緒に安くなってるゲームでも2、3本買ってきてプレイしてみるとさらに時間をドブに捨てられてお得ですよ!
 後、私はゲオの回し者ではありません。それだけは、はっきりと真実を伝えたかった。

 

 それでは最後の話題、メタルマンについてです。
 
 言わずと知れたクソ映画会のレジェンド的存在の今作ですが、そのあまりの知名度からいままで逆に敬遠していました。ところがぎっちょん、最近見る機会があったので、ついに見てしまいました。

 いつも通りレビューでも書こうかなー、と思っていたんですが、この映画の人気を爆発させる着火剤となった某ゆっくりクソ映画レビューがクッソ分かりやすいので、今更まとめることもないか!という考えに至った次第です。個人的な感想としては、アクションシーンは結構頑張ってる部分もあったし笑いどころも多かったけど、ストーリーは無駄が多くて盛り上がりにも欠け、設定もイマイチ分かりにくい……というような、 総合評価Cを付けたくなる映画だったと思います。

 それにしても、こんな映画をあれほど面白そうに紹介できるなんて例のあの方はすごいなあ、と思い知りました。しゅごい。

 また、先述のとおり笑える部分もしっかりありながらにして、テンポの悪さや投げっぱなしのストーリー、全体に漂う安っぽさなどB級映画特有の微妙なポイントはしっかり押さえてあるので、この映画からB級映画の世界に入っていくのは悪くない選択肢だと言えると思います。こういう映画に興味を持ち、「こんな詐欺映画やあんなクソ映画が!」という沼にはまっていく人、募集しています。

 というわけで、今回の雑談枠はこの辺で。みなさん楽しいお盆休みをお過ごしください。

 ……ん? お盆も仕事?