デビルシャーク
 レンタル版みました。字幕しかないです。
 あらすじ載せる価値なんて微塵もありませんが、紹介しないわけにもいかないので一応載せときます。でも本編は見なくていいです、時間の無駄だから。

※お知らせ
この映画のクソさをより正確に伝えるため、動画を製作しました。よろしければこちらもどうぞ。




【あらすじ】
悪魔が憑依した巨大鮫 VS 祓魔師=エクソシスト! 今、史上最恐の戦いが始まる―。邪教に魅入られた修道女が召喚した悪魔。それは凶暴で巨大なホオジロザメに憑依。次々と漁村の人々に襲いかかった! 血に染まる海―。さらに鮫に噛み殺された犠牲者も、牙を生やした怪物に変異。平和だった村は、何処にも逃げられない地獄と化す! そんな時、一人の男が漁村に赴く。彼こそがエクソシスト=悪魔祓い師であった…。

ストーリー………E
モンスター………E
キャラクター……E
設定………………E

総合………………Eー
おススメ度………絶対見るな


【悪い点】
・話のつなぎが下手すぎて見ていられない。ネタにもできない酷さ
・垂れ流しシーンが非常に多く、ワンシーン毎に飽きる
・展開が滅茶苦茶ワンパターンで飽きない方がどうかしている
・設定が意味不明、かつ完全に崩壊している
・モンスターの使い方が致命的なまでに下手
・BGNが非常に単調で悪い意味で頭に残る
・「サメが映るシーン」よりも「サメの人形で遊んでるだけの何の意味もないシーン」の方が多い
・エンディング後の何の意味もないクソ長垂れ流しシーンで不満が爆発する

 こんなクソゴミ見るくらいならそのレンタル料募金しろ



【以下、未見の方も別に気にせず読んでください】



 さて今作ですが、クソゴミです。だから見なくていいです。71分が消え去るだけです。以上。

 ……と、こんなゴミにかける時間が1秒でも惜しいのでレビューをここで打ち切りたいくらいなのですが、どこがどうクソなのか、何がそんなに酷いのかを少しは話しておかないと「そんなにクソならちょっと見てみるか」という天邪鬼兄貴たちから新たな犠牲者が生まれてしまいそうなので、酷評します。

 その前に、先に一つ注意点を。私事ですが、最近わりと面白いB級映画を引けていたことが続き、クソ映画に対する耐性が薄れてしまった状態でこのゴミを見てしまったせいか、1回見ただけでは脳の処理が追いつかず、レビュー書くために結局2回もこんなゴミを見てしまったせいか、視聴時の私のメンタルはボロボロで、このゴミの感想を述べろと言われたら真っ先に暴言しか出てこないような状態です。以下の文章はいろいろとあれなので、もし不快に思われた方は「こんな人間の知能レベルを低下させるようなゴミは絶対に見ない」という決意だけでも持っていただいて、読み飛ばしていただいて構いません。とにかく私は、このゴミを見る、という時間と正気度をドブに捨てる行為をしてしまう人を1人でも減らしたいだけなのです。


 というわけで、諸注意は済んだので早速このゴミがゴミである理由について語ります。まず大前提として、このゴミはストーリー、キャラクター、サメの質、設定、そのどれを取ってもかなり酷いです。では何がそれほど酷いのか、順番に。


 まずはストーリーについて。というかそもそも今作、ストーリーなんてあったもんじゃありません。いやまあ、一応あるにはありますね、20分もあれば充分描写が間に合うレベルの、ペラッペラで中身のないクソみたいなストーリーが。
 しかもこのストーリー、単に中身がないだけではなく、襲い方や死に方が毎度毎度ワンパターンなことや、中身のなさをごまかすためか、ことある毎に無関係な一般市民の死亡シーン集をなんの脈絡もなく挟んでくるせいで、中身がないくせに何が起きているのかクッソ把握しづらいという、いったい誰が得するのか分からないクソ仕様などが重なり、脳が正常な状態では視聴を続けること自体に苦痛を感じます。

 しかも今作、単に死亡シーンを挟んでくるだけではなく、その一つ一つの本編とは無関係なシーンが完全なる垂れ流しのオンパレードなせいで、全体的に話のテンポがクッソ悪いという素敵な仕様。いったい何がしたかったんですかね。

 しかしまあ、私がここでどれだけストーリーを叩いても、垂れ流しとか単調さとかイマイチ実感がわかないと思うので、このゴミをボロクソに叩いても「確かに」と思っていただけるよう、客観的な数値をご用意しました。以下は、特に垂れ流しが酷かったと感じる部分に関する、今作の計測記録です。

 今作の垂れ流しが最も酷かった部分は、このゴミを見た人ならばほぼ満場一致で「エンドロールとエンドロールの間に挟まれる意味不明な観光映像」と言うと思います。これは何かというと、マーベル作品とかだと、よくエンドロールが終わった後、ちょこっと映像を挟んでまたエンドロールが始まったりするじゃないですか。あれです、あれ。今作はそれに相当する部分に、1人の女が水族館のショップでお買い物をして水槽の魚眺めてるだけのシーンが挿入されます、6分54秒ほど。

 もちろん本編とは一切関係ありませんし、なんでこんなシーンを挿入したのか理解不能ですが、とにかくこのゴミは61分34秒から68分28秒までに渡ってこの無関係なシーンを垂れ流しやがるのです。もちろんその間、バックでエンドロールが流れていたり……という配慮は一切なく、エンドロールは完全に中断させられて、観光終了後にまた何事もなかったかのように再開するので、この間の6分54秒はエンドロールが進むこともないという完全なる時間の無駄。まあ、この第二エンドロールが終わった後にも30秒間ほどゴミみたいな映像が流れますが、無視だ、無視。
 ともかく、もうこの時点で本編の1/10が無関係な映像ということが証明されてしまったわけですね。

 そして、こんなことを平気でブチ込んでくるゴミですから、もちろん本編中にもかなり酷い垂れ流しシーンがいくつもあります。例えば、モブのおっさんがただランニングしているだけの映像65秒間流し続けたり、その辺の芝生で寝ているモブのねーちゃんを、モブのおっさんがスマホでネットリ盗撮するだけの映像56秒、その盗撮した18枚の写真を一枚一枚スライドして確認するだけの映像がノーカットで40秒など、とにかくもう意味のないワンシーンワンシーンがクッソなっげぇの! 他にも、なんか憑依されたのかおばさんがビクビクと地面を転がってるだけの映像、そのおばさんとは別のおばさんが墓地で転がってるだけの映像、そのおばさんたちとまた別のおばさんが地面転がってるだけの映像など、今作の無駄を指摘していけばキリがありません。そしてもちろん、そういう無駄なシーンも、無駄に長い垂れ流しをしていることは言うまでもありません。

 そろそろ、今作のゴミさが分かってきていただけたでしょうか。でも、これだけなら普通のクソ映画。ここからがゴミなんです。なんとこのゴミ、その手の垂れ流しシーンは無駄に多く長いくせに、デビルシャークの登場時間がクッソ短いという、企画の根底を揺るがすほどの重大な汚点を隠し持っているのです。ガバガバながらに計測してみたところ、デビルシャークの登場時間は、なんとたったの71秒しかありません!  本編71分に対して、登場時間71秒です。
 そのうち、デビルシャークが泳いでいるだけの映像が約52秒、人を襲っていることが確認できる描写は、約19秒です。もちろんこれ、ワンカット71秒じゃないですよ。サメがほんの数秒だけ、チラッと映る一瞬の映像を足し合わせた累計ですから、体感の登場時間はもっと短いと思います。

 ちなみに申し上げますと、本編中に登場人物がサメの人形を持ってキチガイよろしく遊んでいるだけの無駄映像は約75秒です。先述した、エンドロール間の水族館観光ネキがサメの人形で遊んでいるだけのシーンも足すと、サメの人形で遊ぶシーンは累計で約3分56秒でした。サメの人形の1/3以下しか出番がないサメの屑。

 さらに、ちなみに申し上げますと、憑依されたっぽい人間が他の人間を襲っているシーンは約3分24秒、この映画の肝?である除霊シーンは約2分27秒ありました。ダントツでサメの登場時間が短いとか、サメ映画として恥ずかしくないのかよ?

 しかも、単に登場時間が短いだけならいいのですが、このゴミはデビルシャークの使い方が死ぬほど下手であるせいで余計見るに耐えない出来になっています。どういうことかというと、先にもチラッと申し上げましたが、毎回毎回毎回毎回襲撃が単調すぎるんだよオラァン!

 ①人が泳いでる映像
→②サメが泳いでる映像
→③襲われる一人芝居
→④サメが口開けてる映像
→⑤役者が沈む

 のパターンばっかりじゃねぇか! しかも今作、サメが映る映像と人が映る映像は完全に分離されていて、人間とサメが同一画面上に収まる機会が一切なく、人だけが映っている映像とサメだけが映っている映像を交互に流して、「はい、襲われました」みたいな態度をしやがるので草も生えません。いや、一瞬くらいあったかな。知らなーい。
 
 あ、見たことある人は、グリズリー・レイジを思い浮かべてください。イメージ的にはあれです。あれに肥溜の糞と工場廃液ブチ込んで出来上がったのがこのゴミです。

 他にも、「サメに襲わせるためにキャラクターたちを水辺に誘導していたはずなのに、後半はそのサメが空から降ってくるのでそもそも誘導の必要なかった説」「モブも含めたキャラクターに金髪ロングがクッソ多くて見分けがつかない」「主人公不在」「キャラクターに魅力が一切ない、というか安定して出番のあるキャラ自体がほぼいない「BGMが死ぬほど単調」など、クソな部分は他にもあるのですが、このゴミについて考えていると体調が悪くなってくるので辞めます。でも最後にこれだけは言いたい。BGMの単調さは本当にやばい。1ループ5秒もない曲を延々と流されるので、ただでさえ単調すぎる展開が余計単調に見えてやばいです。『デデデデデッ!デデデデデデデッ!デデ……』と『デデデデデデデデデデデデテレレン♪ デデデデ……』が頭に残って脳みそを破壊したくなる。



 総評ですが、ゴミ。それ以外にこのゴミを形容する相応しい言葉が思いつかない。展開は単調、ワンカットが異様に長い、本編中無駄しかない、垂れ流しがクソ多い、キャラに魅力はない、BGMが反吐がでるほど単調、デビルシャークの出番がサメの人形より短いなど、これはもう人間の脳に負荷を与えることだけを目的に作られたとしか考えられません。

 ちなみに、私が史上最低の映画だと信じて疑わない『SWAT VS デビル』に比べると、一応映画としての体裁だけは保っているためこちらの方がほんの多少マシですが、どちらも人体にとって有害なことに変わりはないので、摂取はしないように。こんなゴミを見ること自体人生のロスなので、その時間をもっと有効に使ってあげてください。これ以上犠牲者を増やしてはいけない(戒め)